髭はいらないし疲れたので脱毛する

髭はいらない毛

「ひげってなんで生えるんだろ?」

と思ったことのある男たちは非常に多くいることでしょう。

私も常々そう思っていました。

それも別に大人になってから生えるのなら問題はないのです。

髭剃りも髭剃り跡も大人になれば当たり前。別に誰が見ても不思議ではありません。

(もちろん、濃すぎる髭は大人でもNGですが)

しかし、それが子供、しかも、小学生の時に生えていたらどう思うでしょうか?

童顔の人が髭を生やす、とかいうレベルではない訳です。

そのまま児童がある程度濃い髭を生やしているのです。

多くの人が、「気持ち悪い」とか「かわいそう」とか思うはずだと思うんですよ。

実際そう思われていたんだろうなあ。

髭について一切の偏見を持たずに接してくれた友達は、その頃すでに人として良くできていたんだなあ、と今更ながらそのすごさに感銘を受けますね。

当然、人として良くできた友達ばかりの訳もなく、惨めな思いをしたこともあります。というか、そのほうが多かった。

その子供は自らの髭を見て、思うわけです

「髭ってなぜ生えるの?別に必要ないよね」と。

その考えは今でも変わりません。

私と同じように世の中の髭に悩む男はもちろん、別に髭の濃さとかには悩んでないけれど、毎朝の髭剃りは死ぬほど面倒だよと思っている多くの男たちが、「髭なんていらない」と確信していることでしょう。

髭にはもう疲れた

その結果、私はヒゲ脱毛することにしました。

髭の苦しみ十年以上耐え抜いたのだから、もう十分だろ。そう思い、憎き髭に別れを告げることにしたのだった。

ところが、この濃い髭はなかなかなくならない。

クリニックで医療レーザー脱毛しているのに、なかなかなくならない。

何回も通わないといけないことは覚悟していたけれど、ここまでなくならないとは思わなかった。

もう少し希望を持たせてくれてもいいじゃないか。

しかも、レーザー脱毛は死ぬほど痛い。

髭で数々の苦しみを味わってきたが、極めつけはこの痛みである。

麻酔なしでしたおかげで、ひどい目にあった。

男たちの多くはこの痛みを耐えられるのか?

私は甚だ疑問である。

この痛みを平気で耐えられる人間はこの世に存在するだろうか。いや、いない。

ということでヒゲ脱毛を考えている人は麻酔を使うことをお勧めします。

痛みが強すぎてね。

軽く泣いたんですよ。なぜまたこんな目に合わなくちゃいけないんだって。

そりゃそうですよね。

髭にはもう疲れましたよ。

脱毛が完了するまで、髭は剃り続けないといけないし。

5枚刃の電気シェーバー(ラムダッシュ)で剃っても、剃刀負けしてしまうこともあるし、本当なんでこんなことに時間とお金を費やしているんでしょうかね。

我々男たちは。

人はいらない毛が多すぎる

でもまあ、今もなんとか生き続けられているのは、ヒゲ脱毛することによって徐々にではありますが、髭がなくなっていっているおかげでしょう。

鼻下やアゴなどの濃い部分はまだまだ回数がかかるのは仕方ない。

これほどの濃い髭を生えないようにしようとしているわけだから、その分、時間もかかるかと。

でも、頬や喉の髭は確実にまばらになっています。

今のところ施術は7回。

噂によると髭を完璧になくすのは、20回はかかるとか。

それは無理ですね。主に金銭面的に。

だから、とりあえず、青髭が目立たないくらいには脱毛しようと思っています。

本当、人っていらない無駄な毛が多すぎますよね。

髪の毛だけ生えてくればそれでなにも問題ないのに。

髪の毛は頭を守るという重要な役目がありますからね。

とは言え、スキンヘッドの人が普通に生きている以上、やはり毛の存在価値は皆無ということになるかもしれません。

もしかすると、時代の流れに人が付いていけていないのかもしれないですね。

だから無理やり科学技術に頼って、体を無理やり合わせようとする。

そうした先には一体何ができあがるのか。何が待っているのか。

それは誰にも分かりません。

人間をやめれば毛はあってもいい

極論を言ってしまえば、こういうことでしょう。

今現在進行形で表に出ている人間が正しい人間なのだと知れば、それに従わない人間は間違った存在ということになります。

社会が髭と言う存在を嫌い、剃ることが当たり前だと強制するのであれば、それが正義なのでしょう。

従いたくなければ、人間をやめるしかありません。

つまり、人間をやめなければ自由になれない、幸福になれないということです。

だからと言って、やめられる訳もありません。

ということで、科学技術を頼ってしまいましょう。

少なくともヒゲ脱毛すれば人生が変わるはずです。

私と似たような過去を持つ方は、ヒゲ脱毛を始めてはいかがでしょうか。

きっとこれまでにない爽快感に包まれるはずです。

私もそれを信じて脱毛を続けています。

ヒゲを綺麗に脱毛したい男へ

このサイトでは、ヒゲ脱毛に関する豆知識を提供したいと思います。

あらかじめ知識を頭に入れて、快適なヒゲ脱毛を実現しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする